のりもの塾/レーシングガレージENOMOTO

「ライトフォーミュラ」と「のりもの塾」

私共、レーシングガレージENOMOTOでは、より多くの皆様に自動車本来の運転の楽しさを、
安全で兼価にエンジョイして頂ける「ライトフォーミュラ」を「のりもの塾」という走行体験の場を通して、
ご提供申し上げております。
のりもの塾の活動として、2018年6月末現在、トヨタ自動車 豊田章男 社長を含む延べ2,019名
(重複カウントなし) の皆さんにライトフォーミュラを体験して頂き、且つ、ご好評をいただきました。
これまで、のりもの塾では、操縦技術の向上、本格的なモータースポーツへの入門や、
爽快なスポーツドライビングを提供して参りました。のりもの塾は今後もクルマに関わる広がりのある
楽しみ方をご提供し、継続的に発展して参ります。

「ライトフォーミュラ」の開発コンセプト

 ライトフォーミュラは、軽自動車のエンジン(660cc)を用いた、レーシングガレージ
 ENOMOTOが開発したオリジナル車両です。本格的なモータースポーツに使用できる
 フォーミュラカーとしては、世界最小クラスのマシーンとして設計をしております。
 ライトフォーミュラは、次のようなコンセプトで開発をいたしました。

 1.  コンパクトなボデイであっても本格的モータースポーツ専用マシーンとする

    ◆ ワンボックス車カーゴスペース収納による運搬を可能にする寸法
    ◆ 軽トラックによる運搬を可能にする車体重量と寸法
    ◆ 軽自動車で牽引できるトレーラー運搬を可能にする車体重量と寸法


 2.  充分な強度と安全性の確保

    ◆フォーミュラジュニア(FJ1600)程度の強度*を実現する

 3.  参加者(ユーザー)が負担するランニングコストの低減と利便性を追及

    ◆エンジン(ECU含む)とトランスミッションは軽自動車の完全ノーマル仕様
    ◆使用タイヤは、一般市販ラジアルタイヤ

以上の条件を全てクリアーしております。

2
────────────────────────────────────────
ライトフォーミュラ詳細    1     2     3     4     5     6 
のりもの塾/レーシングガレージENOMOTO